この動画を見て頂きたい方

この動画を見て頂きたいのは、以下の方々です。

 

1.セミナーに参加したいのに、開催場所が遠方で、参加できなかった方
 
2.地元で開催されても、仕事やその他の都合で参加できなかった方
 
3.現在交際中のカップル
 
 今、日本では既婚者の内、2分に1組が離婚しています。夫婦円満に
末永く生活するための「幸せになる原理原則と生活技術」を身に付けて
結婚して頂きたいと、切に願っているからです。
 
4.現在子育て中のヤングパパ、ヤングママ
 
 子育て中は仕事や育児に追われて心に余裕が持てなくなり、パートナーに
注ぐ愛の量が新婚当時に比べると相対的に少なくなりがちです。
 「労いや感謝の言葉」が行き交う、温かい家庭の中で子育てをして
頂きたいからです。
 
5.大学等の教育現場で、学生に「健全で前向きな自分らしい結婚観」を身に付けて欲しいと願っておられる方
 
 社会人になると、仕事のスキルを高めることにエネルギーを取られ、
恋愛や結婚について学ぶ場もきわめて少ないのが現状です。
 社会に出る前の大学などの「教養課程」で、若いうちに「幸せになる
原理原則と生活技術」を学ぶ場をつくって頂きたいと願っているからです。
 この動画を見て内容に共感の上、リクエストを頂けば、ボランティアで
(講演料無料で)出講させて頂きます。
 
6.地元で主催したいと願いつつも、集客が難しく開催できなかった方
 
 この動画を、婚活支援をしたいと願っておられる友人と一緒に見て頂き、
開催スタッフになって頂くことで、集客がしやすくなると考えるからです。
 原則として、男性6人、女性6人の参加者を集めて頂ければ、
予定が空いている限りボランティアで何処へでも出講させて頂きます。
 
7.結婚相談員(ブライダルカウンセラー)として、婚活支援をしておられる方
 
 結婚を希望しておられる方が、自分の内側に持っている人生観、結婚観
(この人生で大切にしたいこと)に気づかないと、隣にどんなパートナーが
いて欲しいのか分かりません。
 そのような状況で、出会いの機会を与えられても、目の前の人が
「自分の歩みたい人生」にふさわしい人かどうかを判定できず、結婚が
「イチかバチかのギャンブル」になってしまう恐れがあります。
 結婚相談員の皆さんにも、結婚を希望する方の「歩みたい人生」を
明確にし、それにふさわしいパートナーを見つける支援をして頂きたいと
願っているからです。
 
8.娘や息子の婚活を支援したい方
 
 「子どもの結婚は、子育ての集大成」と考えると、親が子どもの婚活支援をする事は、親の人生を完成する意味でも重要になります。
 逆の立場から言えば、子どもが結婚して幸せな家庭を築くことは、
親の人生完成を支援する最大の親孝行」とも言えるのではないでしょうか。
 
9.行政で少子化対策担当部署におられる方
 
 本当は日本の将来のために、最もご覧頂きたい方です。
「若者が結婚しやすい社会」「子どもを産めば産むほど生活がしやすくなる環境」をつくる事とセットで、婚活支援を考えない限り、人口減少と高齢化に歯止めをかけることはできないと考えるからです。